ビザを変更したい、ビザを更新したいなど外国人が使う言葉でビザというものがあります。

ここで使われているビザという言葉は、外国人が日本に滞在するのに必要な在留資格を指しますが、ビザとは本来別の意味があります。

ここではビザの正式な意味や詳細を書いていきます。

ビザ(査証)とは

ビザ(査証)とは外国にある日本の大使館や領事館が、日本に入国したい外国人が持っている旅券(パスポート)をチェックしたうえで、その外国人が日本に入国しても問題ないと判断した場合に発給される証書です。

証書と書いていますが、実際は旅券(パスポート)上にスタンプで押されたりステッカーを貼り付ける形で発行されます。

原則、日本に入国するにはビザ(査証)が必要になりますが、ビザ(査証)が免除されている国もあります。

関連記事在留資格

ビザ(査証)には有効期限がある

ビザ(査証)は原則として1回の入国に限り有効で、有効期間は発給の翌日から起算して3か月間になります。

お問い合わせ

メールでの相談は無料です。

外国人の在留資格や国際結婚など、外国人に関することならお気軽にご相談ください。

またお電話、面談でのご相談をご希望のお客様はあらかじめこちらのメールフォームよりご予約ください。

ご連絡、心よりお待ちしています。